今の住まいに引越してから本格的に鳥見を再開し、15年が過ぎました。
自宅付近と衣笠山公園で出会った野鳥を簡単に紹介します。

平作川・衣笠山公園で見られる鳥リストpart1 2016.01.30

 

鳥名称

見られる確率%

        感  想

  備考

アオゲラ

  30

鳴き声は聞くが、じっくりと姿を確認したのはわずかだが、近年は良く見かけるようになった。数は意外と少ない。2015年多い時で5羽確認

衣笠山

アオサギ

  60

昼間も夜もよく見かける。一年中見ることができる。夜行性らしく、昼間は休んでいることが多い。浦賀の東叶神社境内にコロニーを作っている(近年は未確認)

 

アオジ

 100  

冬の時期は毎日見られる。地面で餌をついばんでいることが多い。地鳴きがウグイスと似ている

衣笠山 

アオバズク

   1

渡りの途中、夜中に鳴き声が聞こえる。数は決して多くない。近所には営巣するような大木が無い

 

アカゲラ

   5

数はそれほど多くないが、たまに見かける。
ここ数年全く見ていない

衣笠山

アカハラ

  70 

横須賀では冬場に多く見かける。シロハラと同じ行動をとり、比較的数は多い。地面で昆虫やミミズを採食している。時折木の実も食べている

衣笠山

アカモズ

   1

1度だけ電線に止まっていた姿を確認

 

イソシギ

  5

海では良く見かけるが、平作川にも単独でやってくる。近所で見ることができるシギはこの子ぐらい

 

イソヒヨドリ

  90

一年中見ることができる。見かける場所が一定しない。数は比較的多い。繁殖シーズンに入ると美しい鳴き声が聞かれる

 

ウグイス

 100 

4月から初夏にかけてよく囀る。この子は空気を一杯吸って全身で囀っている。冬場でも地鳴きしているから見つけやすいが、アオジと間違えやすい。普段やぶの中にいることが多く、めったに明るい場所には現れない

衣笠山他

ウミネコ

  10

川の下流に行くほど数は多い。中流には決して上ってこないが、まれに高い所を移動していく姿をみる

三浦海岸、久里浜河口付近

エゾビタキ

  10

春と秋の渡りの時期だけに見れる。木に止まっている姿勢が良い。木に止まって昆虫など採食している

衣笠山

エナガ

  50

カラ類と群れていることが多い。動きが早くて、写真は撮りづらい

衣笠山

オナガ

   1

どこにでも生息しているが、家の近所ではあまり見かけない。鳴き声が大きいので、存在は確認しやすい。個人的にはこの淡い青色が好きだが、鳴き声はあまり好きではない。市内で撮影できたのは、たった1

 

カッコウ

   1

声はたったの1回。姿は未確認

 

カルガモ

 100 

1年中見ることができる身近な野鳥。家の前では毎年のように子供が誕生している。子供時代はとても愛らしいが、2ヶ月もすると親と子供の見分けがつかない

衣笠山の堰にもいる

カワウ

 100

家の前の川にもやってくる。最近は数が増えた。毎日見る。ボラの稚魚の群れをあさりにやってくる。

衣笠山上空を通過

カワセミ

 100

再び野鳥を追いかけるようになったのは2000年、この子の影響。川の周りを散歩していると必ず見かける。数は5羽程度いる様子。止まり木が無いので、撮影場所が特定できない。年々増えていると言う感じがしない

衣笠山の池にもやってくる

カワラヒワ

  60

子育てのシーズンによく見かける。菜の花やひまわりの種子が大好物

衣笠山他

キジバト

 100

一年中みられる野鳥。あまり警戒心が無いので、比較的接近しても逃げない。家の餌台の常連客でもある。威嚇するときにクックッと囀る。

衣笠山他

キセキレイ

  40

五郎橋付近でよく見かける。衣笠山にも数は少ないがいる。ホタルの里付近にも1羽いる

衣笠山他

クロジ

   1

これまでに1度だけ確認。2015年も確認されているが私は見ていない

衣笠山

ゴイサギ

  70

通年見られるが、子育ての時期には激減する。このサギも夜行性である

 

コゲラ

 100

通年見られる。決まって集団で行動している。カラ類に混ざっていることが多い。数は比較的多い

衣笠山他

コサギ

  80

シラサギの中ではもっともよく見かける種

 

コジュケイ

  80

「チョットコイ」の鳴き声はよく聞こえるが、最近は姿をよく見る

衣笠山他

 

ササゴイ

   1

これまでに上空を飛ぶ姿を1度だけ確認

 

シジュウカラ

 100

割合数が多く、一年中見ることができる身近な野鳥。我が家の餌台にもちょくちょくやってくる。落ち着きの無い性格。ひまわりの種子と牛脂が大好物

衣笠山他

シメ

  30

冬から春先にかけてよく見かける。数は少ない。単独で行動している。2013年の冬は毎回確認できた。2015年もよく見かけた

衣笠山

ジョウビタキ

40

冬鳥の代表格。10月に入ると鳴き声で分かる。ピラカンサの実が大好物。11月頃、家のアンテナにも必ず止まってくれる

衣笠山他

シロハラ

  90

数は多い。行動はアカハラに類似する

衣笠山

スズメ

100

おなじみの最も身近な野鳥。一年中見られる

衣笠山他

センダイムシクイ

20

鳴き声で分かるが、その姿を見ることは中々困難

衣笠山

チョウゲンボウ

  20

注意していると良く飛んでいる

衣笠山他

ツグミ

70

冬鳥の代表格。地面で採食していることが多い。川にもよくやってくる

衣笠山他

ツバメ

 100

夏鳥の代表格。子育てが間近で見られる唯一の野鳥

衣笠山他

ドバト

 100 

公園や橋の下、商店街にいる

衣笠山他

トビ

 100

身近な猛禽類。数も多い

衣笠山他

ノスリ

  50

渡りのシーズン外でも良く見かける。見やすい時期は11月〜3

衣笠山他

 

 

 

平作川・衣笠山公園で見られる鳥リストpart2 2016.01.30

 

鳥名称

見られる確率

        感  想

  備考

ハクセキレイ

 100

セキレイの仲間では最も数が多い。縄張り争いが激しい。小さい昆虫を採食している

衣笠山他

     

ハシブトガラス

 100

最近はどこにいってもこの種が多い。幼鳥の囀りはにごった鳴き声でハシボソに似ている

衣笠山他

ハシボソガラス

  50

思ったより意外と数は少ない

衣笠山他

ヒヨドリ

 100 

10月中旬に入ると急に数が多くなる。渡りをするものとしないものがある。桜の花やキャベツも食する

衣笠山他

 

ホオジロ

  20

冬場は近所にも現れる。

衣笠山他

 

ホトトギス

  10 

6月に入ると夜中でも鳴き声が聞こえる。姿を見るのは♂ばかりだが、そばには♀がいることが多いので要注意。ピッピッピはメスの鳴き声。2012年に公園で撮影に成功

衣笠山他

 

ムクドリ

  100

スズメの次に多い野鳥かも。顔の表情には個性がある。一年中見られる。家の隙間があればどこにでも営巣する。北久里浜駅前と根岸の交通公園をねぐらにしている

衣笠山他

 

メジロ

 100

4種類の囀りを持つ美声の持ち主。一年中見ることができる。

衣笠山他

 

モズ

  30

初冬から春先にかけてよく見ることができる。それ以外の季節では衣笠山公園に行くと見ることがたまにある。一度ねずみを捕らえたところを見たことがある

衣笠山他

 

ヤマガラ

 80

カラ類に混ざって行動していることが多い

衣笠山

ユリカモメ

 40

川の下流にいくと見られる。2016年上流でも確認

久里浜

チュウサギ

  5

まれに見ることがある 

 

セグロセキレイ

  5

この種をめったに見ることはない。数は少ない。2016年久しぶりに確認

 

コムクドリ

 20

ムクドリの群れの中に混ざっていることが多いので、ムクドリの群れに要注意。ここ数年、裏山にやってきている

 

ベニマシコ

  1

 1度だけ衣笠山で確認

衣笠山

アトリ

  1

 1度だけ衣笠山で確認

衣笠山

トラツグミ 

  1

 2011年1月から3月までいた

衣笠山

ミサゴ

 20 

 渡りのシーズンに確認。自宅上空を通過するところも何度か確認。移動中にお魚をつかんでいる姿も多く見かける

衣笠山他

ハチクマ 

 10

 渡りのシーズンに確認した

衣笠山

ツミ 

 10

 渡りのシーズンに確認した

衣笠山

ハイタカ

 30

 渡りのシーズンに確認。比較的冬場に多く見られる。2015年は11月初旬にピークあり

衣笠山他

オオタカ

 30

 渡りのシーズンに確認した

衣笠山他

サシバ

 30

 渡りのシーズンに確認した。移動中は割合高いところを飛んでいく。

衣笠山他

 

チゴハヤブサ

  20

 渡りのシーズンに確認。その飛んでいる姿は早くて美しい

衣笠山他

ハヤブサ 

  20

 渡りのシーズンに確認した

衣笠山他

 

アマツバメ

  20

 渡りのシーズンに確認した

衣笠山他

 

キビタキ 

  1

 2度だけ衣笠山で確認した

衣笠山

アカショウビン 

  1

5月の夜に、1回だけ裏山から鳴き声が聞こえてきた 

自宅

ヒレンジャク 

  5

家の窓から、20羽飛びながら移動するところを確認。近所では唯一八幡神社境内で確認したことがあるが、2010年は餌にしているヤドリギがばっさりと切られた。2015年衣笠山に16羽現れた。3/5〜3/27日迄いた。キヅタの実を食べていた 

衣笠山他

 

ルリビタキ

 50

2013年冬、初めて2羽確認した。以降毎年確認している。数も増えている

衣笠山

アカハラダカ

  2

渡りの観察で2012年1羽確認した。2014年も確認

衣笠山 

ガビチョウ 

 80

2013年冬、初めて2羽確認。囀りはオオルリやサンコウチョウ、メジロ、ムクドリをまねる。地声は複雑な鳴き声 。着実に勢力を拡大している

衣笠山 

マミチャジナイ 

  1

2012年1羽確認した

衣笠山 

ヒメアマツバメ 

  5

2012年の秋の渡りで確認した。2015年の春先に群れを確認 

衣笠山 

コチドリ

  1

2012年5月に川に飛来 

 

マガモ 

  1

2013年2月に川に飛来 

衣笠山他

 

セグロカモメ

  1

何年か前に1度幼鳥が川に飛来

 

スズガモ 

  1

2012年に1羽飛来した 

 

ヤブサメ
オオルリ
ビンズイ
フクロウ

 

サンコウチョウ

イカル

アオバト

キジ

ダイサギ

オオバン

コガモ

 

  1
  1
  1       

  

  1

 

  1

  1

  1

  5

  1

  1

  

2015年に確認(篠塚氏確認)
2015年に確認
2015年に確認
近年、4月から5月にかけて裏山から夜な夜な鳴き声が聞こえる

2度確認

 

2016年に初確認

2016年に初確認

2014年に初確認

2015年に初確認。頻繁にやってくる

2014年に初確認

2015年に初確認

衣笠山
衣笠山

衣笠山

 

 

衣笠山

 

衣笠山

衣笠山

衣笠山

衣笠山